Optoload 500

  • 概要 +


    Optoload 500 はコンタクトレンズや眼内レンズを製造する 1台の Optoform 旋盤のロードおよびアンロードプロセスを自動化します。このリンクをクリックして稼働中の Optoload 500 のビデオを見る。

     


  • 利点 +


    • 自動化ロードおよびアンロード操作により人件費が節減できます
    • 反復可能な操作により一貫した品質と製造コストが保証できます
    • 機械的に分離できる設計なので、ロボット操作中の加工が可能になり、サイクルタイムを短縮できます
    • モジュラー式設計により既存の Optoform マシンとの統合が可能になります
    • 設置面積が小さいので一般的な製造ライン設定への設置が可能です
    • 600 ピースのパレットラックにより、無人での第三シフト業務が可能になり、人件費が節減できます
    • エレベータースタイルのパーツラックは、疎水性および親水性パーツ向けのオプションの環境制御に対応しています
    • 自動化パーツプログラムを Optoforms に転送し、ユーザーのパーツフロー管理システムにおけるパーツ整理や追跡向けのバーコードシステム
    • ユーザーフレンドリーな Windows® パレットロードソフトウェアにより迅速な起動と業務が可能
    • トーリック軸を自動的に検索し調整するオプションのビジョンシステム
    • 筐体およびインターロックシステムにより、オペレーターや付近の要員は安全な業務が可能