加工機制御ソフトウェア

  • 概要 +


    • OPTOFORM (30,40,80) のマシン制御ソフトウェア – MCS (マシン制御ソフトウェア – 複数改定。これは、「眼科」応用向けに特に開発された多用途で、複雑で、成熟した制御システムです。)
    • NANOFORM 200 – ULTRAPATH マシン制御または UPx マシン制御 (高度な QNX、高速処理のリアルタイムオペレーティングシステム。ULTRAPATH から UPx (QNX) 制御へのダイレクトなアップグレードパスがあります)。
    • NANOFORM 250 Ultra – Upx マシン制御または Upx マシン制御 (高度な QNX、高速処理のリアルタイムオペレーティングシステム。